2018年4月30日にマイクロソフト社はWindows 10のメジャーアップデートをリリースしました。このアップデートは、新たにWindowsをインストールと同様にOSの設定と暗号化キーに影響が発生します。

ユーザー情報を保護するため、MetaTraderプラットフォームはすべてのデータをPCのOSとハードウェアにバインドしており、プラットフォームのファイルが盗まれても、そのファイルの中のアカウントデータを使用してサーバーに接続はできません。

しかし、今回リリースされたWindows 10 April 2018 Updateをインストール後、PCに保存されている取引および管理者アカウントのすべてのパスワードは無効になります。更新後にもプラットフォームにログインできるように、Windows Updateを実施する前に、パスワードを安全な場所に保存することを強くお勧めします。

このアップデートについてトレーダーにお知らせするようにお勧めします。暗号化キーの変更により、MQL5.com「マーケット」から購入したアプリケーションはすべてOSにバインドされているため、1回のアクティベーションが失われます。以前のWindows 10 Fall Creators Updateのリリースと同じように、マーケットから購入したすべての製品に対して1回の追加アクティベーションを提供しました。したがって、「マーケット」のユーザーは、Windows 10 April 1818 Updateのインストール後に製品のライセンス認証を失うことはありません。

デモ製品のアクティベーションも失われるため、マーケットからそのアプリケーションを再ダウンロードする必要があります。