アジアのフィリップ証券を標榜し証券業を広く行う、フィリップ証券株式会社(関東財務局長(金商)第127号)は、2020年6月29日からFX取引プラットフォームとしてメタトレーダー5(MT5)を採用し、Phillip MT5として顧客への提供を開始いたしました。

同社は、Phillip MT5提供にあたり専門チームよる検証と研究を行い、独自のマイページ提供でのクイック入金システムによる顧客の利便性向上、MT5の高速注文執行に対応した低スプレッド提供、EA利用による顧客の取引機会の創出など多くの魅力をトレーダーにもたらすものとなっております。

phillipmt5

提供開始時はFX取引のみとなっていますが、MT5の総合金融プラットフォームとしての利点を活用し、今後商品CFDおよび株価指数CFDの提供も予定されています。

フィリップ証券株式会社は、関東財務局長(金商)によって認可(第127号)されており、日本証券業協会ならびに金融先物取引協会の会員です。

フィリップ証券Phillip MT5 サービスサイトはこちら(https://www.phillip.co.jp/fx/